【呪術廻戦】特級術師まとめ!5人目の特級術師は誰?! アイキャッチ画像 https://www.amazon.co.jp/
記事作成日:

【呪術廻戦】特級術師まとめ!5人目の特級術師は誰?!

呪術廻戦には、特級術師と呼ばれる人物たちが登場します。呪術師たちは多く存在している中で、特級と目される人物はたったの数人しか存在しておらず、作中でもいずれもキーパーソンになっています。今回は、そんな特級術師と5人目に認定された人物は誰なのかについて解説していきます。

呪術廻戦の作品情報

呪術廻戦は、芥見氏原作の週刊少年ジャンプにて連載されている漫画作品になります。テレビアニメも続々と制作されている本作ですが、まずはあらすじなどから解説していきましょう。

呪術廻戦のあらすじ

とある高校に通っていた主人公、虎杖悠仁は、自分の学校に保管されていた特級呪物、宿儺の指を飲み込み、その身に呪いの王である宿儺を受肉させてしまいます。しかし「器」であった虎杖は宿儺を抑え込むことができました。

通常であれば呪物をその身に宿し受肉させた時点で死刑が確定してしまうのですが、東京高専にて教師をしている特級呪術師、五条悟は今すぐ死ぬか、指を置く取り込みつつ人を助けてから死ぬかを選ばせます。

亡くなった祖父からの遺言として、一人でも多くの人を助け囲まれて死ぬことを守るべく、五条の手引きによって東京高専へ編入、呪術師としての道を歩み始めます。

呪術廻戦の面白さ

テレビアニメが制作され、原作も毎週注目されている本作品ですが、人気の理由の1つとして魅力的なキャラクターが多数登場していることが挙げられます。主要な人物として、主人公の虎杖やその身に宿した宿儺、五条などは代表的です。

それ以外にも、同級生でありライバルのような関係である伏黒恵、同じくクラスメイトの釘崎、高専の先輩のパンダや禪院真希、姉妹校である京都校にも、東堂葵をはじめとした曲者たちが揃っています。

呪術師サイドにもこうした人物たちが揃っている中で、相対する呪詛師、呪霊サイドにもかつて五条の親友であったはずの夏油、真人などをはじめとした特級呪霊らがおり、それぞれ個性的です。

【呪術廻戦】五条悟の虚式・茈(むらさき)など術式を徹底解説!

【呪術廻戦】五条悟の虚式・茈(むらさき)など術式を徹底解説!

【呪術廻戦】特級術師とは

多数の呪術を扱う人物が登場する呪術廻戦ですが、その中でも特級という居列が存在しており、作中においても重要な人物が揃っています。

特級呪術師の階級

呪術廻戦では、呪術師と認められる人物たちは皆階級が分けられています。階級は4級から特級まで、準級を含めていくつも存在しており、基本的に階級が高ければ高いほどに術師として強いことを表しています。

例えば、伏黒の場合には2級術師となっていて、単独で呪霊を祓うなどといった任務に就くことができます。中でも、七海など一級術師たちはトップクラスの実力を有しています。

一級術師でも作中ではかなり人数が限られているほどの実力者ばかりなのですが、特級術師はさらにその上を行く存在であり、呪術師における実質的な最高等級になっています。

また、呪術師だけではなく敵対する呪霊にも階級が設けられていて、同じく特級から4級までが存在しています。これも同様に、階級が高ければ高い程に危険な呪霊であることを表していて、特級とは呪術師、呪霊双方が格別なのを示しているのです。

特級呪術師の条件

そんな特級呪術師ですが、当然ながら誰もがなれるような階級という訳ではありません。その条件として「単独で国家転覆が可能であること」が設けられているとされています。

一般的な呪術師であれば一級を目指すのが最高峰とされている中で、こういった枠組みが設けられているのを、京都高専の学長である楽巌寺は「一般的な呪術師のナナメ上にある」と表しています。

存在そのものが呪術界を左右するほどに特別である一方で、国家すら転覆可能な実力を有する個人はむしろ「呪術界のバランスを崩しかねない脅威」という認識もされているのです。

実際、特級認定された呪術師は個々の実力が圧倒的であるなどといった理由で生かされているだけであって、場合によってはすぐさま死刑などの処分が下される可能性も考えられます。

一級術師になる条件であれば、それ以下の等級の呪術師が2人以上の一級術師から推薦され任務を遂行する、といったフローが判明していますが、特級にはそれらが詳しく明かされていません。

こうした作中での扱い及び条件や、呪術師自体の実力などを加味すると、特級術師は生まれ持った才能などによって決められる部分が大きいと考えられます。

【呪術廻戦】の4人の特級術師を紹介

特級が言葉通りに特別な術師であるという扱いになっている分、作中においても相当する術師はわずかに4人しか存在していません。それぞれどんな人物なのかを解説していきましょう。

特級術師のキャラ①五条悟

まずは、一番最初に登場した特級術師にして現代最強を自他ともに認める五条悟です。虎杖たちがいる東京高専にて1年生の担任教師を務めています。

呪術界御三家と呼ばれている五条家の生まれであり、数百年ぶりに生まれた無下限呪術と六眼を抱き合わせで持って生まれた存在で、特級の中でもさらに別格の実力者と目されています。

原子レベルにまで干渉する緻密な呪力操作を行い、無限を実体化させ操ることができる無下限と、その操作を可能にする六眼でもって同じ特級の呪霊ですらも圧倒してしまうほどの実力を有しています。

更に呪術戦の極致である領域展開も習得しているほか、簡易領域、落花の情、反転術式といったように様々な術式を活用でき、実践においても高度な運用が可能です。

作中では、術式無しの単純な体術と呪力操作のみで特級の呪霊を複数相手にしてもなお圧倒してしまい、一級術師の冥冥からは「一人で日本国民全員を皆殺しにできる」とまで言われています。

特級術師のキャラ②夏油傑

作中では呪術師および非術師に仇名す最悪の呪詛師として知られている人物です。かつては五条悟と同じく高専に通っていた同級生であり、また実力も彼と伯仲する親友でした。

降伏した呪霊を自らに取り込んで使役できる呪霊操術の使い手であり、2級以上の差がある呪霊相手であれば幸福などの条件なしでそのまま取り込み操ることができます。

取り込んで操れる呪霊の数に関しては作中においても限りを見せたことがなく、圧倒的な手数の多さを強みとしています。事実、百鬼夜行を起こした際には合計6,500体近い呪霊を所持していました。

更に準1級以上の呪霊を複数使役することで、その呪霊特有の術式及び領域展開をも使用可能となっており、単独で大量の軍隊を使役可能なのは間違いなく一人で国家転覆が可能な実力に相当します。

また、夏油本人も格闘が得意な部類であり、作者からも「呪力を抜きにした純粋なフィジカル勝負なら五条と互角」と明言され、更に呪具の扱いにも長けています。

特級術師のキャラ③九十九由基

特級術師の中で唯一の女性術師です。過去に当時小学3年生の東堂の実力を認め、呪術師にスカウトした人物でもあります。

自らに火葬の重量を付加することのできる術式「星の怒り(ボンバイエ)」を有しており、仮想ゆえに質量には重量が存在せず本人が有する力をはるかに上回るパワーを発揮できます。

自分の体以外に、唯一使役している式神であるガルダにも同じように質量を付加することができ、それを球状にして蹴り飛ばした際にはあらゆる障害を取り除く術式を有する特級呪霊すらも一撃で消し飛ばすほどです。

術式によって生み出した質量は、本人はある程度の密度までは影響を受けることはありませんが、それ以上の質量を発生させることで超高密度かつ重力を有するブラックホールの発生も可能になります。

結界術に長けている人物の結界や本人の手加減などがなければ世界全体にすら影響を及ぼせるという事で、国家転覆はおろか地球という惑星そのものすら破壊しかねない絶大な威力です。

特級術師のキャラ④乙骨憂太

「五条悟に次ぐ現代の異能」と称される人物です。特級の中では一番若く、東京高専の2年生ということでパンダや禪院真希たちと同級生です。

特級過呪怨霊・祈本里香に取り憑かれたと目されていましたが、実際は乙骨が彼女を縛っており、その縛りによって里香の解呪前は底なしの呪力と無制限の術式コピーを可能としていました。

百鬼夜行での決戦時に里香は解呪されたことで一度4級に降格となったものの、その後すぐに特級に舞い戻っており里香と似て非なる呪いであるリカの使役や領域展開も習得しています。

特級術師4人の強さランキング

  • 1位:五条悟
  • 2位:乙骨憂太
  • 3位:夏油傑
  • 4位:九十九由基

特級たち4人の強さをランキングとした際には、このような並びになります。五条が別格であること、そして夏油との勝負に勝利しているか否かによって乙骨や九十九のランキング分けがされています。

【呪術廻戦】5人目の特級術師登場

たった4人しか存在していない特級術師はそれだけでも大きな存在感を持っていましたが、作中ではさらにもう一人特級相当と認定された術師がいたのです。

5人目の特級術師とは

その5人目の特級術師とは、東京高専の学長である夜蛾正道です。傀儡を作り操ることができ、戦闘能力を有する呪骸を生み出す事が可能で、当初は一級術師でした。

元々は先述した五条や夏油らが高専の生徒だった時代の担任でもあり、京都校の同じく学長であり保守派でもある楽巌寺嘉伸との仲も悪くないようでした。

5人目の特級術師が生まれた理由

先述した通り元は一級術師だったのですが、2年生のパンダを作り出すことに成功したのを基に作り出した呪骸は人間と同じく心を持ち、また呪骸自体で呪力を生み出し自己保管できることから、軍隊を作れるとして上層部から危険視されていました。

この時点で彼は特級相当の能力を持っていたことが判明、認定されており、パンダのような完全自立型呪骸の作り方を公にしなかったことで楽巌寺の手によってこの世を去りました。

【呪術廻戦】狗巻棘がかっこいい!魅力から名シーンまで徹底紹介!

【呪術廻戦】狗巻棘がかっこいい!魅力から名シーンまで徹底紹介!

5人目の特級術師を紹介しました!

作中では日本国内にたった4人しか存在していない特級術師ですが、更に5人目も存在していることをご紹介しました。それぞれの人物の活躍が気になる方は是非本誌を読んでみてください。

その他の関連記事はこちらから

【呪術廻戦】ふるべゆらゆらは伏黒恵が唱えた言葉?!その能力を解説!

【呪術廻戦】ふるべゆらゆらは伏黒恵が唱えた言葉?!その能力を解説!

【呪術廻戦】天与呪縛とは?その能力持つキャラクターを徹底解説!

【呪術廻戦】天与呪縛とは?その能力持つキャラクターを徹底解説!

【呪術廻戦】乙骨憂太がかっこいい!魅力から名セリフまで徹底紹介!

【呪術廻戦】乙骨憂太がかっこいい!魅力から名セリフまで徹底紹介!

What is Comic One !?
コミックワンは漫画・アニメの最新情報を発信するサイトです。呪術廻戦やチェーンソーマンなど人気の漫画を徹底解説した記事や、世の中にまだあまり知られていないような隠れた名作漫画のあらすじなども解説している記事が満載です。