【チェンソーマン】パワーは2度死亡してる?!かわいい魅力をご紹介! アイキャッチ画像 https://www.pixiv.net/
記事作成日:

【チェンソーマン】パワーは2度死亡してる?!かわいい魅力をご紹介!

チェンソーマンに登場する主要人物、パワーは主人公のデンジの仲間として活躍しているのですが、作中では1度ならず2度までも死亡しているとされています。今回は、パワーが2度も死亡してしまった経緯や作中でのヒロインとしての可愛い魅力などをご紹介していきます。

【チェンソーマン】パワーとは

チェンソーマンに登場するパワーは、破天荒でありながらもヒロインとして可愛い姿を見ることができます。まずはパワーの詳しい人物像などについてご紹介していきましょう。

パワーのプロフィール

  • 名前:パワー
  • 本性:血の悪魔
  • 生年月日:不明
  • 血液型:不明
  • 能力:血液操作
  • 好きな物:ニャーコ、血
  • キャスト:ファイルーズあいさん

パワーの性格

https://twitter.com/nk_stnt/status/1634196992829059078?s=20

一人称を「ワシ」他人に対しては「ウヌ」と呼んで尊大な口調と態度で接する傲慢な性格をしています。共同生活をしているデンジ曰くキャラ作りのようで、好戦的で強気な印象を与えます。

しかし実際のところは、自分の都合が悪くなると平気で嘘をついたり責任を他人に擦り付けようとするなど子供っぽく、わがままで臆病です。

相手にする対象の強さによって性格も大きく変化するようで、自分よりも弱そうな相手に対しては傲慢に振舞うものの、マキマなどの明らかに自分よりも強い相手に対しては非常に憶病に接します。

傍からすれば理不尽且つ奇天烈な性格をしており、虫を嬉々として殺害、寝ているデンジの血を勝手に吸う、自分の記憶を都合よく変えるなどの奇行が目立ちますが、裏を返せば子供なだけであり素直な性格も見られます。

パワーの能力

パワーの正体は血の悪魔であり、血液を自由自在に操ることができる能力の持ち主です。自らの血を凝固させて武器を作る事が可能であり、ナイフ、槍、ハンマー、斧など作れる武器は多彩になっています。

単に武器を作るだけではなく、自分自身や他人の血を凝固させて止血を行えるなどの応用も可能としていますが、自分の血なら得意なものの他人の血を扱うのは不得手なようです。

あらかじめ便などに血を入れておいて、外敵が近づいたら血の武器に変換して射出させるなどのある程度の遠隔操作も可能としており、罠のような使い方もできます。

ただ、自分の血を媒介としている以上大量の血を消費すると貧血状態になってしまうので、他人からの血液の摂取などを必要とします。

パワーはメインヒロイン同然のような存在

主人公のデンジとはバディを組んでおり、上司であるマキマからの紹介によって仲間となることになりました。その後は同じく仲間であるアキとともに共同生活をしています。

先に解説した通り子供っぽく傲慢な性格からヒロインらしさの薄い部分もありましたが、物語が進むにつれて猫のニャーコを大切にしているなどの面も描かれているので、メインヒロインとして扱われています。

【チェンソーマン】コベニの契約悪魔はなぜ秘密なのか?謎の多いコベニの正体は?

【チェンソーマン】コベニの契約悪魔はなぜ秘密なのか?謎の多いコベニの正体は?

【チェンソーマン】パワーは死亡する?

見た目も可愛らしいメインヒロインである事からコスプレなどでも人気の高いキャラクターになっているのですが、そんなパワーが作中で死亡してしまうのはどんな経緯があってのことなのでしょうか?

パワーはマキマの指鉄砲で死亡

パワーを殺害した張本人は、デンジらの上司であるマキマその人です。デンジがマキマの自宅にいるところを、玄関のチャイムが鳴って誰かが来たことを告げます。

これに対して冷静にマキマが「デンジがドアを開けて、自分がマキマを殺すから」と言います。戸惑いながらもデンジがドアを開けると、そこにはデンジの誕生日を祝うために誕生日ケーキを持ってきたパワーが居ました。

怯えた表情のパワーに対して、マキマが手をピストルの形にし「バーン」と撃つ動作をするとパワーの体はまるで大型の銃で近接射撃を受けたかのように吹き飛んでしまいました。

パワーが死亡した経緯

第一部の物語終盤で、パワーがマキマの家に呼び出されてデンジの目の前で殺害されてしまうという陰惨なシーンが描かれました。パワーがデンジの誕生日を祝うために、ケーキを持ってきていたことも印象的だったことでしょう。

自分がドアを開けたがために、開ける前にマキマが「パワーを殺す」と明確に宣言していたにもかかわらずその通りにしてしまったデンジは、茫然自失といった表情をしています。

また、パワーが持ってきた誕生日ケーキにはプレートに「デンジくん」と描かれています。パワーはデンジのことをデンジと呼びますので、こう呼ぶのはマキマしかいません。

という事はつまり、このケーキを作ったのはマキマであり、またケーキを持ってくるようにパワーに命令したであろうことが推測できます。

なぜマキマはパワーを殺した?

そもそもなぜマキマはパワーを殺害したのかというと、デンジが契約しているポチタとの契約そのものを破棄させるためです。ポチタがデンジと契約する時には、普通に暮らしていけるデンジの夢を願って契約をしていました。

よって、このデンジとポチタの契約を破棄させるためにはデンジが普通の生活をできなくなってしまう位の深い絶望を与える必要があり、一生の傷を負わせようと目論んでいたのです。

最初からパワーをバディとして選んだり、アキたちとの共同生活を行わせていたのも、デンジに彼らを仲間として認識させてその上で自らの手で奪うのが目的だったのです。

【チェンソーマン】死亡したパワーは復活する?

チェンソーマンのヒロインであるはずのパワーが、上司であるはずのマキマによって殺害されてしまったシーンは非常に衝撃的でした。しかし、その後に復活するシーンも描かれています。

デンジの体内で血の悪魔となり復活

マキマの手によって間違いなく一度確実に殺害されてしまったパワーですが、以前にデンジがパワーの血を飲ませていたので復活が可能となっていたのです。

以前闇の悪魔との戦いの中で恐怖心を植え付けられ、デンジが約束していたマキマとの旅行も断らなければいけない程デンジに頼るようになっていました。これに罪悪感を覚えたのか、嫌われたくないので自分の血をお詫びとして飲ませていたのです。

漫画原作11巻90話において、デンジの中に居るポチタから「デンジを助けてほしい」という要請を受けます。既に本体は死亡している事を自覚していたのですが、デンジを助けるために血の悪魔として復活を果たすのです。

窮地に陥っていたチェンソーマンから分離して登場したパワーは血の悪魔本来の姿で現れており、以前は苦手としていた他人の血液操作も完全に可能となっていました。

パワーは2度死亡する?

デンジを助けるべく地の悪魔本来の姿で復活を果たしたパワーでしたが、流石に支配の悪魔であるマキマには敵うことなく、おとなしく差し出せば殺さないというマキマの言葉通りにデンジを差し出し助かろうとします。

しかし、差し出す寸前でデンジは初めてできた友達である事を思い出し、マキマに初めて逆らってデンジを連れ出し助け出します。

瀕死状態のデンジに対して、パワーは自らの血をすべて与えてあげて契約をするという手段に出ます。この手段を取ると、現世の血の悪魔としてのパワーの存在は完全に消滅し、本当の意味で死亡してしまいます。

悪魔ですので地獄に生まれ変わることになっていますから「地獄で血の悪魔を見つけてパワーに戻してほしい」と告げてデンジと契約、完全に消滅し2度目の死を迎えることとなりました。

2度死亡したパワーが転生して再登場する可能性は?

チェンソーマンに登場する悪魔というのは、地獄で死亡すると現世に生まれ変わり、そして現世で死亡するとまた地獄で生まれ変わるという点制を繰り返しています。パワーも悪魔ですので、同じように転生を行います。

現世で死亡した事によって地獄に転生したのは間違いないのですが、転生をした時には元の記憶を引き継ぐことはありません。よって、血の悪魔自身の復活はあったとしても、以前のパワーがそのまま復活する可能性は考えにくいとされています。

【チェンソーマン】パワーのかわいい魅力

パワーはわがままではありますが、メインヒロインとしての活躍も多く描かれています。最後にパワーの可愛い魅力が分かるシーンをいくつかご紹介していきましょう。

魅力①偽乳

まずは、偽乳シーンです。デンジがマキマの胸を触りたいがためにデビルハンターになったのを聞き、頼みを聞けば胸を揉ませる」という頼みをしてニャーコを助けてもらいます。

そして約束通り触らせるのですが、パワーは乳パッドを使用している偽乳であり、デンジはまんまと乗せられてしまったのでした。

魅力②古臭い言葉使い

続いては、パワー本人の言葉遣いです。基本的に尊大なのですが言葉遣いは老人のように一人称を「ワシ」それ以外を「ウヌ」と呼び、古臭い言葉遣いをしています。これもパワーのキャラが印象付くようになった理由の1つかもしれません。

魅力③デンジの血を吸う

デンジが寝ている時や、食事中などであっても許可を取ることなく勝手に血を吸うシーンが描かれています。デンジは「飲むときには許可を取れ」というのですが、それもお構いなしで自分勝手な姿が見られます。

魅力④極度の怖がり

パワーは基本傲慢な性格ですが、強い敵を相手にすると途端に臆病になってしまいます。特に闇の悪魔と対峙した後は恐怖心を植え付けられ、風呂にもデンジと一緒に入ろうとするなどの一点した臆病なシーンが描かれました。

【チェンソーマン】マキマは何者⁈何度でも生き返るのはなぜ?真の目的とは

【チェンソーマン】マキマは何者⁈何度でも生き返るのはなぜ?真の目的とは

【チェンソーマン】2度死亡したパワーの再登場に期待

悪魔は転生するという策中での関係上、2度死亡したパワーが2部以降で再び登場する可能性もゼロではありません。パワーがまた復活することを期待しつつ、是非本誌を読んでみてください。

その他の関連記事はこちらから

【ドクターストーン】クロムがかっこいい!魅力をたっぷり紹介!

【ドクターストーン】クロムがかっこいい!魅力をたっぷり紹介!

【呪術廻戦】夏油傑の魅力とは!かっこいい名言をご紹介!

【呪術廻戦】夏油傑の魅力とは!かっこいい名言をご紹介!

What is Comic One !?
コミックワンは漫画・アニメの最新情報を発信するサイトです。呪術廻戦やチェーンソーマンなど人気の漫画を徹底解説した記事や、世の中にまだあまり知られていないような隠れた名作漫画のあらすじなども解説している記事が満載です。