【進撃の巨人】無垢の巨人の正体は?無垢の巨人になったキャラクター一覧まとめ アイキャッチ画像 https://www.amazon.co.jp/
記事作成日:

【進撃の巨人】無垢の巨人の正体は?無垢の巨人になったキャラクター一覧まとめ

進撃の巨人では、謎の生命体である巨人が人類の敵として描かれています。別名を「無垢の巨人」とも呼ぶわけですが、実はその正体は人間なのではないかという説が壁の中でも囁かれており、実際にそれは事実となっていました。今回は無垢の巨人の誕生経緯などについて詳しく解説します。

【進撃の巨人】とは

進撃の巨人は、人類と謎の生命体である巨人との戦いを描いた物語として、アニメ化が続々と行われる人気作です。まずは作品自体の概要などからご紹介していきます。

進撃の巨人の概要

進撃の巨人は、2009年より少年マガジンで連載されていた諫山創氏による漫画作品です。2021年5月には最終話が描かれて完結という形を取っていて、コミックスも全34巻が刊行されています。

2022年時てんでるいけいはっこうぶすうが1おくぶいじょうとなっていて、アニメ化も2013年からスタート、その後も実写映画化からアニメ第2期、第3期と続いて第4期がファイナルシーズンとして原作の最終回まで描かれる予定です。

進撃の巨人のあらすじ

謎の生命体、巨人がはびこる世界の中で、人類は捕食してくる巨人の脅威から逃れるべく3つの巨大な壁、ウォール・マリア、ローゼ、シーナの中に逃げ込んでいました。

そんな壁の中で生まれ、大きな壁の外に阻まれ未だに外の世界を見たことのないグリシャの息子、エレンイェーガーは、安穏とした壁内の生活をしている人類に違和感を覚えていました。

そんな中で、突然壁の大きさを超える50メートル以上の超大型巨人が出現し100年守られてきた壁が破壊、更に鎧の巨人の侵攻によって、人類は再び巨人の脅威にさらされることになります。

この巨人の侵攻によって、エレンらは母を失い更には故郷まで奪われてしまった事から、激しく巨人に対して憎悪を抱き「駆逐」する事を決意、巨人らとの戦いを選びます。

この事件によって母親を亡くし、そして故郷まで奪われたエレンは巨人らを激しく憎んで「駆逐」を誓い、そして自由を手にするべく巨人らとの戦いを決意します。

【進撃の巨人】フリッツ王とは?謎多き人物の正体や過去に迫る!

【進撃の巨人】フリッツ王とは?謎多き人物の正体や過去に迫る!

【進撃の巨人】無垢の巨人とは

巨人対人間という構図が最初から描かれている進撃の巨人ですが、特に序盤では人類を常に脅かしてきた謎の生命体として描かれています。まずは無垢の巨人とは何なのかについて解説しましょう。

ほとんどが知性のない巨人

無垢の巨人とは、進撃の巨人に登場する知性のない巨人たちの総称です。743年ごろに出現し、壁内の歴史においては人類の大半を食い尽くしたとされている、人類を脅かす仇敵とされています。

大きさは大半が3メートル肩大きくて15メートル、例外を含めると60メートルになるものまで幅広く、ほとんどは男性のような体つきをしていますが稀に女性らしい姿をしている個体も見られます。

目の部分から筋肉が見えている骸骨のようにやせ細った個体もいれば、あばらが向き出して両腕が細く足が太い個体、両手両足がやたらと細く胴体が太い個体など様々です。

作中には九つの巨人と呼ばれる存在が居り、進撃や超大型といったように9つありますがそちらの方は知性巨人、そしてそれ以外の巨人が無知性巨人や無垢の巨人などと呼ばれています。

エレンをはじめとして、知性のある九つの巨人を操る者たちは自らに傷をつけることによって巨人へと変身しますが、無垢の巨人は意識が無い状態で壁の外をさまよい、人間を襲っています。

無垢の巨人の奇行種とは

通常の無垢の巨人でも人類にとっては大きな脅威となりますが、ひときわ異なる性質を持っている巨人がいます。それこそが奇行種と呼ばれる存在で、人間を襲うのは通常の巨人と同じです。

しかし奇行種は、外見が異なっているというよりも一般的にみられる巨人とは別個の行動をとる個体を指していて、読んで字のごとく奇行をする巨人となります。

特殊な個体として数えられている奇行種の例としては、通常の巨人は近接している人間を優先して捕食するのに対して、奇行種はすぐ近くに居る人間を無視しより遠くにいる多くの集団を優先して襲うなどがあります。

こうした読めない行動をする奇行種の存在は、調査兵団団長であるエルヴィンが提案した長距離索敵陣形による戦闘回避対策が機能する事が無いため、優先討伐対象となっています。

巨人の正体が明かされるようになるまでは、かつてエレンの故郷を襲った鎧の巨人や女型の巨人なども同じくこの奇行種に分類されていました。

【進撃の巨人】ハンネスの声優は第2期から交代した?交代理由は?

【進撃の巨人】ハンネスの声優は第2期から交代した?交代理由は?

【進撃の巨人】無垢の巨人の特徴

人類にとってたった1体現れるだけでも脅威とされている巨人は、単に大きな体をしているだけではない驚異的な特徴を有しています。

特徴①人間を食べる

人類にとって最も脅威とされている一番の特徴、人間を捕食することです。人間を食べることが行動原理であるとこれまでの歴史からは判明しており、人間を見つけると一般的な巨人は優先的に襲い掛かってきます。

しかし、100年もの長きにわたって壁が破壊される事も無く、そしてその壁の外にいる巨人たちは人間がいない環境下で生存していたことから、栄養補給のためではない事が判明しています。

更には一定以上の量の人間を捕食した後、消化することなく吐き出してしまうことから、巨人たちが人間を襲うのは栄養のためではなく「殺す事」が目的になっていると考えられています。

言い換えれば制御ができない生物兵器のような存在ということも出来、また水分なども取る必要が無く活動するために必要なのは日光のみとされています。

夜間になれば活動が停止し人間が近くを通ったとしても襲ったりする事はありませんが、月の光は太陽の光を反射したものである事から夜でも月あかりによって動ける「月光の巨人」と呼ばれる個体もいます。

先にご紹介した奇行種は、近くに食べられそうな人間がいたとしてもより遠くにいてかつより多くの集団がいる場所を優先して襲っていくこともあります。

特徴②驚異の再生能力

続いては、驚異的な再生能力です。再生能力及び生命力は突出しており、壁に備え付けられた大砲がその体に直撃し体半分が消し飛んだとしても、全く意に介することなく行動を可能にしていました。

眼球に棒を差し込まれ様ともほとんど反応を見せなかったりと痛覚に疎い描写が多く見られ、壁内の兵団が有する武器である超硬質ブレードで腕や足ごと切り裂こうともすぐに元通りにして襲ってきます。

巨人が壁内人類にとって最大の脅威となっているのは、前述した人間を襲うだけではなくこの再生能力が非常に厄介である事もあり、後述するうなじを切り裂かなければ消滅しないために一般的な人間で太刀打ちすることはほぼ不可能です。

また、巨人へと変身することができる九つの巨人の力を有する能力者も、巨人と同じく驚異的再生能力をその身に宿すことができるようになっています。

通常の人間であれば致命傷になり得るような大けがを負ったとしても死ぬことはなく、腕や足など体の一部を欠損しようとも巨人と同じように再生する事が可能です。

特徴③見た目がそれぞれ異なる

先にご紹介している通り、無知性巨人の見た目はそれぞれで異なっています。普通の人間の男性のような体つきをしている者もいれば、体の一部がやせ細っていたり逆に太っているような個体もいます。

大きさも様々で、小さければ3メートル前後、一般的な無知性巨人で大きいと15メートル前後になる事があり、例外的にロッド・レイスが巨人化した際には無知性でありながらも100メートルもの超巨大サイズになっていました。

容姿だけではなく容貌も様々で、引き締まったイケメンのような顔をしている者もいれば無表情や真顔、更には変顔同然の巨人もおり、リヴァイ曰く「そろいもそろって面白れぇ面」と評しています。

特徴④弱点はうなじ

壁内人類にとって最大の脅威である巨人を討ち果たすための弱点に関しても判明しており、それがうなじを切り裂くことによって活動を停止、消滅させるというものです。

後頭部より下のうなじにかけての縦1m、幅10cmの範囲内を一定の深さまでそぎ落とすことによって、巨人は再生することができなくなります。

うなじの弱点の大きさに関しては巨人のサイズに関係なく共通となっており、3メートル級であろうとも15メートル級であろうとも同じサイズのうなじを切り裂く必要があります。

うなじを切り裂かれた巨人は死んだものとして扱われるようになり、まるで気化するように肉、続いて骨の順番で消滅し最終的には跡形もなく消えていきます。

【進撃の巨人】無垢の巨人の正体

人間を捕食対象とし、人智を超えた再生能力を有し奇行まで行う驚異的な生命体である事は間違いない巨人たちですが、物語が進むにつれてその正体も判明することとなりました。

正体は人間

これまで人類の敵として常に脅威となっていた巨人たちですが、その正体は人間であったことが明らかになります。後述するある条件を満たした人間が、肉体を変化させた果ての姿が巨人なのです。

壁内の人類、特に壁外調査に出て巨人と接敵することの多い調査兵団は巨人の正体にだんだんと近づいていく事となり、女型の巨人の正体が明らかになった際には他の無垢の巨人たちも人間である可能性が出てきました。

これにはリヴァイも、確定的な情報になってはいないながらも「俺たちが必死こいて殺してきたのは仲間たちや人間だったのか」と漏らしています。

九つの巨人の力を有する者たちは、ユミルの呪いによって13年の寿命を残すことになります。しかし無垢の巨人になった人間は、うなじを斬られる事が無い限り死ぬ事も無く永遠と人間を喰らい続けます。

無垢の巨人は全員エルディア人?

無垢の巨人へと変身するのはすべての人間ではなく、エルディア人と呼ばれている人種たちです。エルディア人は、かつて光るムカデなる謎の生命体と接触し、人類史で初めて巨人化した始祖ユミルの末裔たちです。

エレンを含めた壁内の人類たち、および巨人化した者たちは元は全員エルディア人という同じ人種であり、事実上壁内人類は全員無垢の巨人へと変化することができるようになっている訳です。

無垢の巨人になるには巨人の脊髄液を注射

実際にエルディア人が無垢の巨人へと変身するためには、巨人化のための脊髄液なるものを注射する必要があります。脊髄液とは、九つの巨人や無垢の巨人から採取されたものになります。

これが知れ渡っている壁の外の世界ではエルディア人は迫害対象となっており、巨人化したエルディア人が元に戻るためには九つの巨人の力を有するものを捕食するしかありません。

【進撃の巨人】無垢の巨人の奇行種になる条件とは

無垢の巨人には単純なものだけではなく、奇行種が存在している事を解説しました。通常の巨人ではなく、奇行種となるためにはある特殊な条件を満たす必要がある様です。

条件①薬の摂取方法

まずは、薬の摂取の仕方です。奇行種は作中でもそこまで多く登場していませんが、変化したところから描かれている数少ない存在がロッド・レイス巨人体です。

本来は脊髄に注射するところを、注射器を割られて脊髄液を経口摂取することで無垢の巨人では最大となる100メートルクラスの超超大型巨人へと変身しました。

条件②摂取する薬の量

https://twitter.com/mau__mtn/status/1684908744025772032?s=20

続いては、脊髄液の摂取量です。同じくロッド・レイスが巨人になる際、脊髄液は既に気化し始めている状態でした。これによりロッド・レイスも摂取した量が通常より変化していた可能性があります。

条件③特別な薬の種類

https://twitter.com/Shiiiii_1211/status/1630430390996578304?s=20

ロッド・レイスを例にしてご紹介してきましたが、実は本人は元はヒストリアを巨人化させようとしており、その際「最も戦いに向いた巨人を選んだ」としています。

これはロッド・レイスが用意する脊髄液が通常とは異なる種類である証拠と考えられ、そもそも奇行種になってしまう脊髄液を用意していた可能性も考えられるのです。

条件④脊髄の損傷

もう1つ、脊髄の損傷もあるとされています。ロッド・レイスはヒストリアから背負い投げられ脊髄辺りを損傷しているようで、立ち上がることも出来ない様でした。

結局は這いずって割れた注射液から脊髄液を摂取したわけですが、巨人の弱点であるうなじ部分にある脊髄の損傷が関連している可能性もあります。

【進撃の巨人】無垢の巨人になったキャラクター一覧

作中では、巨人になったのは人間でありかつエルディア人たちであったということも判明し、壁内の人間が巨人になることもありました。最後に無垢の巨人になったキャラたちを紹介します。

ユミル

まずは、ユミルです。エレンら104期訓練兵団の同期ですが、その正体は壁外で始祖ユミルと同じ名前を与えられ、楽園送りという名で巨人化、マルセルという顎の巨人を喰らい巨人化能力者になっていました。

カルライーター

カルライーターは、エレンの母親であるカルラを捕食した事から名づけられました。常に笑みを浮かべている巨人で、最終盤にて実はエレンが操作した奇行種の一種である可能性が出ています。

イルゼイーター

イルゼというある調査兵団が遭遇した巨人の名前です。かつて壁外でユミルを信奉していた女性が巨人化した姿で、最終的にイルゼに罵倒されたことで捕食しました。

ダイナ・フリッツ

先にご紹介したカルライーターですが、その人間体がダイナ・フリッツでした。壁外でのエレンの父、グリシャの妻であり、かつ王家の人間である事からこの巨人にエレンが触れたことで始祖の巨人の力を一時的に発揮しました。

トーマスを食べた巨人

トロスト区攻防戦において、エレンらの同期である104期訓練兵団員、トーマスを捕食した巨人です。奇行種に数えられ、突然飛び込んできてトーマスを捕食しました。

髭の巨人

髭の巨人も、トロスト区攻防戦にて登場した巨人のうちの一体です。実はグリシャが壁外に居た頃、エルディア復権派のメンバーであった事が事が明かされています。

コニーの母親

エレンの同期、コニーの母親も巨人化しています。コニーの故郷であるラガコ村を訪れた際、コニーに対し「オ…アエリ…」と発し、更にハンジの調査によって巨人化されたことが明かされました。

コニーの父親

コニーの母親だけではなく、父親も巨人化していることが判明しています。獣の巨人ことジーク・イェーガーによって巨人へと変身させられていました。

マーティン・スプリンガー

マーティン・スプリンガーは、コニーの兄妹たちの中の弟です。両親と同じくラガコ村に居たため、同じようにジークの手によって巨人化、調査兵団によって討伐されました。

サニー・スプリンガー

https://twitter.com/p_e4r/status/1350848124122611712?s=20

コニーの妹であるサニー・スプリンガーもマーティンや両親ともども巨人に変身しています。こちらも兄弟と同じく調査兵団によって討伐されています。

ビックマウス巨人

ビッグマウス巨人は、トロスト区攻防戦にて登場した巨人です。エレンの片足を食いちぎり、同期であるミリウスとナックを喰らうなど大きな被害を出した巨人の一体です。

【進撃の巨人】リヴァイ兵長の身長は160cm?体重とのバランスがおかしい⁈

【進撃の巨人】リヴァイ兵長の身長は160cm?体重とのバランスがおかしい⁈

【進撃の巨人】知性のない無垢の巨人の正体は人間

謎の多かった巨人たちの正体は人間であり、かつ壁内人類と同じエルディア人が変身した存在でした。詳細が気になる方は是非とも本誌、アニメを確認してみてください。

その他の関連記事はこちらから

【進撃の巨人】エルヴィン団長はなぜ死亡した?最期の言葉の意味を考察

【進撃の巨人】エルヴィン団長はなぜ死亡した?最期の言葉の意味を考察

【進撃の巨人】ハンジの死亡理由は?悲しすぎるハンジの最後を紹介

【進撃の巨人】ハンジの死亡理由は?悲しすぎるハンジの最後を紹介

【進撃の巨人】サシャはなぜ死亡した?最期にエレンが笑った理由は?

【進撃の巨人】サシャはなぜ死亡した?最期にエレンが笑った理由は?

What is Comic One !?
コミックワンは漫画・アニメの最新情報を発信するサイトです。呪術廻戦やチェーンソーマンなど人気の漫画を徹底解説した記事や、世の中にまだあまり知られていないような隠れた名作漫画のあらすじなども解説している記事が満載です。